Posted on and Updated on

30日プランクチャレンジは最初からきつかった

ダイエットを始めようと思ったときに一番迷ったのが「何をするか」です。ダイエット法って世間に山ほどあるのでどれが効くのか、どれが自分にあっているのかってよくわかりませんでした。

まずはインスタなどで情報を得ようと色々な方のダイエットアカウントをみてまわったのですが、そのうちの何人かがダイエットを始めようと思って一番最初にやったことが書かれてあったのです。

それは「30日チャレンジ」というもので、海外で流行っている物なのですが、よく聞くのが「30日プランクチャレンジ」と「30日スクワットチャレンジ」です。

スクワットはわかったのですがプランクというものがわからず調べてみると腕立て伏せのようなもので特に難しいもんではないようです。

私もまずはこの30日チャレンジというものを初めてみようと思いました。特に私が気になる体幹が鍛えられるということと最初は回数が少ないので初心者にはいいかなと思ったからです。

そして実際に始めたのが30日プランクチャレンジです。スクワットはスキマ時間にササッと出来るので出来る時にやりたいと思います。

さてまずはお風呂上がりにすると決めて最初の1回目、20秒でOKということでこれなら簡単にできるかなと思っていました。実はプランクをやってみるのはこれが初めてでどういったものかまったくわかっていませんでした。

スマホのストップウォッチを利用してスタート!まずは楽々でしたがそのうちお腹の部分がプルプルしてきたのです。正直10秒進んだ頃には「きつい」と思い始めました。まだ10びょうしか進んでいないのかとスマホを見て愕然としました。

そして20秒が終了しました。私は2ずっとスマホのストップウォッチを凝視した状態で20秒になった瞬間に崩れ落ちていました。もうその後の自分の息切れはすごかったと思います。

1回目でこんなにきついのかと正直やる気が萎えていくのがわかりました。

そして次の日にはお腹の筋肉痛がありました。20秒で筋肉痛ってどんだけ体力ないんだと思う反面、体に効いているのだという実感もわきました。

2回目も1回目と同じ20秒でよかったのでまた挑戦してみることにしました。正直きついですがなんとかやることができました。

なんだかんだと続けていくうちにしんどいながらも120秒(2分)できるようになりました。最初はあんなに大変だったのにと継続することの大切さを実感しました。

結局2分以上はできずプランクチャレンジはやめてしまったのですが、今でも2分のプランクは続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です